食べても太らないにはランニング?!

食べても太らない体づくりにランニングは効果的なのかを考察しました。
MENU

食べても太らないにはランニングが有効?!

ランニングする女性

 

ダイエットのためにランニングをするというのは
定番中の定番の方法であり、多くの人が
すでに実践している、いえ最も多くの人が取り組んで
いる方法といっても過言ではないかもしれません。

 

ただ、多くの人が取り組んでいるだけ
あってその効果は確かにありますし、
細かい理由を聞くと納得できる人も多いと思います。

 

そもそもランニングは食べても太らない
体質を作ってリバウンドを避ける上でも有効なんです。

 

ランニングが食べても太らない体を作る理由とは?!

ランニングで主に使う筋肉は太ももやふくらはぎと
いった部分になります。

 

これらの部位は全身の筋肉の中でも
大きな部分を占める筋肉であり、特に
太もも中の大腿筋は大きな割合を占めています。

 

筋トレをする方ならご存知かもしれませんが
大胸筋や腹筋等の大きな筋肉を動かすことは
それだけ大きなエネルギー消費になります。

 

同じだけの距離を動かしたとしても
大きな筋肉の方が消費エネルギーが多く
効率的な運動になるということです。

 

ランニングによって大きな筋肉を動かすと
それだけ筋肉も多くつくわけですが、
それによって得られるのが基礎代謝の向上!

 

基礎代謝とは体が発熱する力で
それには筋肉量が大きく関わってくるのですが、
基礎代謝が高いというのは、つまり、カロリー消費しやすく、
食べても太らない体質になるということになるんです。

 

また、ランニングはしっかりとした
フォームで行うことで、足だけでなく
全身をまんべんなく動かせる運動です。

 

全身の筋肉量を増やすことにつながる
という意味で継続して行うことで太らない
体を作り上げることができるわけです。

 

ただ、そもそも運動が苦手な人にとっては
ランニングを継続して行うことがつらかったりするかもしれません。

 

ただ、走るペースや頻度は人それぞれですし、
負荷のかけ方は最初は自分が続けられる程度に
しておくことが大事だと思います。

 

そもそも、食べても太らないという
夢のようなことを何もせず楽して実現する
ことは不可能なので、まずは自分のペースで試してみてください^^

 

>>>食べても太らない体になりたいならやってほしい3つの方法とは?!

 

このページの先頭へ